スタッフ紹介

院長紹介

1974年に医師免許取得後48年が経ちました。長崎大学医学部卒業と同時に第1外科に入局。その後、多くの関連病院に勤務し、腹部外科手術を中心に内視鏡検査や一般内科疾患など、先輩医師の指導の下に勉強させていただきました。最後の8年間は国立川棚病院(現 長崎川棚医療センター)に勤務し、1992年現在地に開業しました。卒業当時に比べますと、手術方法や医療機器の目覚ましい進歩があり隔世の感がありますが、2021年4月には長男が副院長として加わり、力強い限りです。CTや最先端の内視鏡、検査機器なども備え、皆様方に信頼していただける医療を目指していきます。私、もうしばらく地域医療に微力を尽くす所存です。副院長ともども宜しくお願いします。

院長

田渕 純宏

Tabuchi Sumihiro

経歴

1974年 長崎大学医学部卒業
第一外科入局
1975年 愛媛県大洲市立病院
長崎三菱病院
大分県立病院
長崎済生会病院
健保諫早病院(現:健康保険諫早総合病院)
聖フランシスコ病院
長崎掖済会病院
1981年 長崎大学附属病院
1984年 国立川棚病院(現:国立病院機構 長崎川棚医療センター)
1987年 長崎大学医学部医学博士号取得
1992年 開業

認定医・専門医など

  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医

副院長紹介

2021年4月から田渕医院の副院長として一般内科-外科的疾患、内視鏡検査などを行っております。
外科医として修練してきた経験と、内視鏡診療を中心に一般的な症状のかかりつけ医として今後も幼少期から過ごした川棚で精いっぱい患者さんに寄り添った治療を目指します。
今後ともよろしくお願いいたします。

副院長

田渕 聡

Tabuchi Satoshi

経歴

2006年 長崎大学医学部卒業
2006年4月 国家公務員共済組合 浜の町病院
2008年4月 国立病院機構 長崎医療センター
2010年 長崎大学腫瘍外科入局
2010年4月 長崎大学病院 腫瘍外科
2011年4月 健康保険諫早総合病院
2013年4月 国立病院機構 長崎川棚医療センター
2014年4月 長崎大学病院 腫瘍外科
2016年4月 郡家病院
2017年4月 長崎大学病院 腫瘍外科
2019年4月 大腸肛門病センター 高野病院
2021年4月 現職

認定医・専門医など

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会スクリーニング認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 臨床研修医指導医